ラクスキーの気にしすぎ

はてなブログ運営や電車マナーを考えます

満員電車で幅を取るパソコン男性が無言で突進して電車を降りた話

スポンサーリンク

パソコン

 

今回は「満員電車の座席でパソコン作業していた迷惑な男性」についてです。

その男性には色々と不可解な点がありましたが、降車の仕方は特に迷惑で危険でした。

 

 

パソコン作業をする男性の不可解な点・迷惑な点

ある日電車に乗って奥の方に進むと、目の前に下の男性がいました。

満員電車でパソコン使う迷惑な男性がサングラスをかけて足をひろげている

電車内でパソコン作業をするサングラス男性

パソコンの使用自体は問題ではありませんが、上の絵の男性を観察したところ、見れば見るほど不可解な点や迷惑な点が見えてきました。

 

サングラス着用してパソコン作業

男性の不可解な点は、パソコンを使うのにサングラスをかけていること。

男性は一生懸命パソコンで作業をしていますが、サングラスをかけて作業がはかどるのか不思議でした。

 

両腕・両足を広げている

電車内の座席はすべて埋まり、普通に満員電車といえるくらいに混んでいます。

男性は両隣りの人が小さく座ってくれているのをいいことに、両腕・両足を広げて多くのスペースを占領していました。

 

パソコン男性はまるで自宅でくつろいでいるかのようです。

 

また男性が足を前に投げ出している為、男性の正面に立っている私は、吊革を掴んだ時に男性の足が邪魔でまっすぐ立てません。

私が少し横にずれれば良いのですが、満員電車だとその少しの移動が難しい場合が多いです。

 

腕毛は剃毛・足毛は剛毛

これは余談ですが気になったので。

パソコンをいじる男性の腕を見て気が付きました。

 

その男性は腕の毛がなくツルツルです。

良く見ると毛を剃っているようで、毛先がポツポツと見えます。

清潔感を出す為に剃毛をしてるのか?と感心したのもつかの間、足毛が凄かった。

 

男性はかなりダメージの激しいジーンズを履いていましたが、そのダメージの穴から大量の足毛が飛び出ていました。

ジーンズのダメージ部分がよりによって、太ももとすね辺りで、凄い量の毛が見えます。

ダメージ部分がヒザならまだ分かります。

「なぜパソコン男性は腕毛はきれいに剃り、足毛は見せたいのか?」不思議でした。

 

パソコン男性の危険な電車の降り方

パソコン男性は電車の降り方もひどかったです。

パソコンをしまって降車の準備

満員電車で足を広げてパソコンを片づける男性

やっとパソコンをしまい電車から降りる準備をする男性

満員電車で広くスペースを占領してパソコン作業をしていた男性が、遂にパソコンを閉じ、広げた足を更に広げ、足元のリュックにしまいました。

 

「リュックを膝の上に乗せ、足を閉じてパソコンをしまえば周りの迷惑にならないのになあ」と思って見ていました。

 

座席を立ちリュックを背負った

満員電車から降りるときにわざわざリュックを背負う男性

座席を立ちその場でリュックを背負った男性

男性は座席を立ち、その場でリュックを背負いました。

 

満員電車を降りる今、何故リュックを背負う?

 

「満員電車から降りる時は、リュックを手に持ち、電車を降りてから背負えば良いのになあ」と思いますが、

どうやって降りるのか?嫌な予感がしたその瞬間、、、

 

猛スピードで無言で人をかきわけ降車

満員電車から降りるときにリュックを背負って無言で突進する男性

満員電車の中でリュックを背負い無言で突進する男性

パソコン男性は無言で人をかけ分け電車を降りて行きました。

 

男性は手で立っている人の背中を押し、狭い隙間に自分の足をねじ込むように大股で勢い良く立ち去りました。

 

パソコン男性は謝りもせず始終無言でした。

運悪く男性が通った所にいた人は皆、何事かと振り向いていました。

足を踏まれた人も居たんじゃないでしょうか?

ちなみにリュックは固そうでしっかりした革製のブランド品だったので、リュックにぶつかった人は痛かったと思います。

 

その時パソコン男性に対して私は怒りがMAXになりました。

けが人も出そうなほど危険な行為でした。

 

態度の悪いパソコン男性は何者か?

パソコン男性はなぜ迷惑行為をしたのか?

多分、仕事が忙しく、心が疲れ、自分のことしか考えられなかったのだと思います。

そして思いやりが完全に欠落したのでしょう。

  

その男性に対して怒るよりも悲しむべきかもしれません。

 

 ▼リュック問題

rakuski-diary.hatenablog.com