ラクスキーの気にしすぎ日記

ラクスキーの気にしすぎ日記

電車やバスのマナーを考えます

電車内で格闘技の試合動画を観てもいいですか?

電車内で格闘技の試合動画

 

 

刺激の強い動画(画像)を電車内で観ることは、迷惑行為になるでしょうか?

私はRIZINK-1などの格闘技の試合動画を観るのが好きです。

 

ちょうど電車に乗っている時に試合の中継がスマホで観られるときは、電車内で格闘技動画を観ることがあります。(もちろんイヤホンをして、音もれに注意して)

 

しかし、格闘技はスポーツと言えど激しく蹴り合い、殴り合うので、苦手な人も多いはず。

 

もし私が電車内で白熱した試合を観て喜んでいる時に、格闘技が苦手な人に私のスマホ画面が見えてしまったら? きっと不快感を与えます。

 

つまり、刺激の強い動画を、不特定多数が乗る電車内で観ることは、迷惑行為になりえます。

 

もともと格闘技が怖かった

そもそも私も格闘技の試合を観始めた時は、痛そうで怖くて目を背けていました。

 

(観るうちにだんだん慣れてきて面白くなっていきました)

 

だからこそ、観たくない人の目に触れさせてはいけない、と分かってはいるのです…。

 

電車内で格闘技の試合動画を観てもいいですか?

だけど、やっぱり、格闘技の試合の生配信を見逃すわけには行きません!

 

できる限り周囲の目に触れないように気を付ければ、格闘技の試合動画を観ても良いでしょうか?

 

電車内で格闘技動画を観る時に気を付けること

電車内で格闘技動画を観る時に気を付けられることと言えば、

  • なるべく人目につかない場所で観る(車両の端や、座席の端など) 
  • 隣の人にスマホ画面が観えないようにスマホを手で覆ったり、角度をつけて観る
  • 特に子供や高齢の方がいる場所では観ないようにする
  • なるべく寝ている人・スマホを触っている人の隣で観る

などでしょうか。

 

しかし現実的には、ある程度人が乗っている電車内で、すぐに適切な場所に移動するのは難しいかもしれません。

 

電車内でホラー映画が目に入ったら恨むかも

私はホラー映画やお化けが苦手です。

 

もし電車内で隣の人がホラー映画を観ていたら?

 

多分1~3日間くらいは怯えて過ごすことになるので、電車でホラー映画を観ていた人を恨むと思います…。

 

もし満員電車でやっと席に座れたとしても、隣の席の人がホラー映画を観ていることに気付いたら、即、席を立って場所を移動するはずです。

 

つまり、刺激的な動画は電車内で見てはいけない

自分にとって好きなものが、皆にとって好きとは限りません。

 

私がホラーが嫌いなように、もしかすると格闘技の試合も嫌いな人がいるかもしれません。

 

私がホラー映画を一瞬観ただけで3日間怯えるように、私が観る動画で誰かを怯えさせてはいけません。

 

なので今後は、極力、電車内で格闘技の試合動画は観ないようにしたいです。

 

もし、どうしても見逃せない時は、絶対に誰の目にも触れないと言い切れる場所でのみ、観るようにします。(ガラガラに空いている時など)

 

ちなみに、格闘技の試合会場には5歳くらいの子どもや、もっと小さい子も応援に来ている様子です。

 

価値観は人それぞれなんですね。

 

皆さんは何を見て不快な気分になるのでしょうか?

 

私には見当もつかない何かで不快になる人もいるかもしれません。

 

 

▼おすすめ関連記事

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

「視線の向き」という暗黙のルール|満員電車のストレス

電車内で見知らぬ人と目が合うのは嫌ですか? 見知らぬ人と対面して密着するのは嫌ですか? 当然、嫌ですよね。

 

今回は、電車内の暗黙のルール「視線の向き」について書きたいと思います。

 

 

電車の暗黙のルール「視線(体)の向き」

満員電車で目線が合わないように立つマナールール

 

電車内には「視線(体)の向き」の暗黙のルールがあると思います。それは上の画像ように、視線が交わらないような向きで立つことです。

 

その理由は、見知らぬ人と目が合うと気まずいから。更には、体の前面が密着するのは不快だからです。

 

それらを防ぐ為に暗黙のルール「視線の向き」が出来たのだと思います。

 

全員の視線が交わらないようにするのは一見難しそうですが、身動きが取れない満員電車でも、体を斜めにずらしたり、横を向いたり、回転させたりして、多くの人が協力し、対面することを避けていると感じます。

 

しかし、「視線の向き」を全く考えない人もいます。

 

満員電車のドアに背中をつけて立つ人に遭遇

満員電車でドアの前に立ちよりかかる迷惑行為

 

帰宅ラッシュの電車内で、ドアに寄りかかって立つ20歳くらいの男性に遭いました。(以下、ドア男と呼びます)上の画像のような状況ですが、実際はもっと混雑していました。

 

ドア男が乗ってきた時の電車内には、まだ少し空きがありましたが、大きな駅を過ぎいよいよ満員になってきました。

 

しかし、ドア男はドアに背中をつけたまま、混雑してる電車内を眺めています。

 

その時、私はドア男と目が合いゾッとしました。ドア男がニヤけた表情をしたのです。(勘違いの可能性もあります)

 

ドア男は確実に、車内が混雑して自分の周りに人が詰まってきていることに気付いています。

 

周りの人は、ドア男と対面している為、スペースを詰めようにも詰められません。満員電車の割に、ドア男の周りは、スペースを保っています。

 

ドア男がドアの方に向いてくれれば、混雑が少しは和らぐのに……。私を含め、おそらく周りの誰もが心の中でつぶやきました。 

 

なぜ電車の「視線の向き」に逆らうのか?

電車で目が合うと気まずい

 

普通は視線がぶつかり、落ち着かないはずです。なぜその男性は、満員電車でドアに背中をつけたまま、周囲を眺めていられたのでしょうか?

 

理由を考えてみました。

  1. ドアに背中をつけて揺れないようにしていた
  2. もうすぐ降りるので準備をしていた(降りる駅は反対のドアが開く)
  3. 「視線の向き」に逆らうのが快感
  4. わざと周囲の人を近寄らせないようにしていた(スペース確保)
  5. 痴漢対策(スペース確保、目を見て威嚇)
  6. 対面した人と密着したい(痴漢行為)

 

私が見た感じ、その男性は「1・3・4」の理由でやっているように感じました。

 

上記の理由1~6についてですが、

  1. ドアに背中をつけて揺れないようにしていた → 理解できます。つかまる場所がないときは、背中をつけると揺れ防止できます。
  2. もうすぐ降りるので準備をしていた(降りる駅は反対のドアが開く) → 降りる1駅前から準備すれば間に合うと思います。ドア男はなかなか降りませんでした。
  3. 「視線の向き」に逆らうのが快感 → 変人です。ドア男は周りを見ながらニヤけていました。
  4. わざと周囲の人を近寄らせないようにしていた(スペース確保) → 健康な人ならずるいです。電車内では皆で協力して詰めるのが理想です。
  5. 痴漢対策(スペース確保、目を見て威嚇)  → 自分の死角を作らないことで、痴漢被害を防げるかもしれません。ただし体が密着するほどの満員電車の場合は、自分の向きに関係なく危険だと思うので、他の対策が必要です。 
  6. 対面した人と密着したい(痴漢行為) → 悪質な場合、寝たふりをして、キスをしようとする痴漢がいるそうです。

 

もしかしたら、ドア男には体力がなく、辛くて仕方なくドアにもたれかかっていた可能性もあり、本当のところは分かりません。

 

出会ったときの対処法

変な人に出会ったら、迷わず場所を移動する!

 

これが全てです。満員電車内の移動は体力を使いますが、我慢するよりはマシな場合が多いはずです。

 

ドア男のように、対面してしまった時は、自分が反対か横を向けば解決する場合もあります。「視線の向き」を気にしている人は多い人と思うので、きっと周囲の人も協力して体の向きを調整してくれると思います。

 

ドア男のニヤケ顔を思い出すと気味が悪く、悪者のように書いてしまいましたが、本当のところは分かりません。

 

しかし違和感を感じたらなるべくその場から逃げましょう!

 

ただし、ドアに寄りかかっているのが高齢者や子どもや、ヘルプマークなどをつけている人の場合は、何とかして自分がガードしなくては、と思います。

 

さいごに。気にしすぎ?

気にしすぎでしょうか?  満員電車のマナーはたくさんありますが、「視線(体)の向き」は暗黙のルールだと思っています。

 

全く気にしない人はどれだけいるのでしょうか?  気になるところです。

 

満員電車は嫌なことが多いので、少しでも嫌なことは我慢せずに、すぐに場所を移動するのが良いと思います!

 

そして、できれば満員電車に乗らない暮らしを目指したいものです。

満員電車の恐怖体験|テイクアウトのコーヒーを持ち込む人

満員電車の恐怖体験

前回に続き、満員電車の恐怖体験についてお話します。

 

今回は、テイクアウトしたコーヒーを片手に、満員電車に乗り込んできた人の話です。

 

密封できない飲み物(テイクアウトドリンクや缶など)を、満員電車に持ち込むのは危険です!

 

 

コーヒーを片手に満員電車に乗る人

満員電車でコーヒーを持ち込んで飲食する迷惑行為

あの日は通勤ラッシュでした。

涼しい顔をした20歳くらいの青年が電車に乗ってきました。

 

その手にはなんと、コーヒーが!!

 

コーヒーはプラスチック容器に入っていて、ストローが刺してあります。

一応フタはありますが、完全に封ができない飲み物を満員電車に持ち込むとは……。

 

ただでさえ満員電車は大変なのに、カップにぶつかってコーヒーがこぼれたら最悪です。

 

満員電車でドリンクは危険

満員電車でドリンクが危険な理由は、

  • ストローや飲み口が当たって衣服が汚れる
  • 中身がこぼれる
  • 容器の周りの水滴が付着する

等の可能性があるからです。

 

また、周囲の人たちは、上記のような状況を回避するために、頑張らないとなりません。

 

ドリンクを持っている人にぶつからないように、電車内の人の波を止めようと踏ん張って耐えるのは、とても体力を消耗します。

 

満員電車でドリンク(飲食)は危険

満員電車では、完全に封ができないドリンクは持ち込まないで欲しいです!

  • ストローを挿すアイスコーヒー用のカップ

  • ホットコーヒー用の蓋つきカップ

等、どれも危険です。

 

満員電車に持ち込むなら、完全に密封できるペットボトルや水筒が良いです。

 

喉が渇いた場合は、できれば席に座れた時に、ペットボトルか水筒の飲料を飲むのが理想です。

 

きっと私が出会った人は、テイクアウトコーヒーを飲み切れず、仕方なく電車内に持ち込んだのかもしれませんが、迷惑でした。

 

どうしても満員電車に乗る前にコーヒーが飲みたいなら、飲み切ってから電車に乗るか、目的地に着いてから、コーヒーを買って欲しいです。

 

さらに迷惑な酔っ払い缶チューハイ

朝の満員電車のテイクアウトコーヒーも危険ですが、 夜の酔っ払いの缶チューハイは更に怖ろしいです。

 

あの日は、20時頃だったでしょうか。

全席が埋まり、席の前にも人が立っている程度に混雑していました。

 

そこへ、30代くらいの男性が缶チューハイ片手に電車に乗ってきました!

 

その男性は完璧に酔っぱらいです。

なんと、私の前に来て、つり革につかまり、前後に揺れ始めたのです……。

 

缶チューハイを飲みながらは、危険すぎます!

いつ中身がこばれるか、ヒヤヒヤです。

 

さらに、その酔っ払いは、隣の見ず知らずの人に「ごめんね~」と話しかけています。

 

怖ろしい!

私は絶対に絡まれたくないので、次の駅で場所を移動しました。

 

ドリンク持ち込みの改善策

満員電車で飲食をする悪いマナーの男性

長年、満員電車に乗ってきましたが、満員電車はいつだって怖いです。

朝のテイクアウトコーヒーも、夜の酔っ払いの缶チューハイも怖かったです。

 

改善策は?

もし近くにドリンクを持ち込んでいる人がいたら、なるべく早くその場を離れることです!

 

もし満員で身動きが取れない場合は、次の駅まで我慢して、人の動きに合わせて場所を移動します。

 

本当なら、「通勤ラッシュ・帰宅ラッシュ時の電車内は、飲食禁止」というルールができて欲しいくらいです。

 

あるいは、「電車内・構内アナウンスで、飲食マナーについて注意を促す」などすれば、混雑時の電車内でのドリンク持ち込みが減りそうです。

 

現状では、電車内では危険を素早く察知して、その場からすぐに離れるのが最善策だと思います!

満員電車の恐怖体験|トゲトゲ鋲付きカバンを持ったパンクロッカー

満員電車の恐怖体験

満員電車の恐怖体験についてお話します。

 

今回は、トゲトゲファッションのパンクロッカーに遭遇した話です。

 

満員の車内でトゲトゲアイテムは危険です!

 

 

満員電車にトゲトゲパンクロッカーが乗車

満員電車に乗った迷惑なトゲトゲのロックファッションの人


通勤ラッシュの時間帯の満員電車に、やや奇抜なファッションの人が乗車しました。

 

姿勢が悪いと思ったら、手でカバンを覆って、縮こまっているようでした。

 

何となく不自然だったので、手元をよく見ると、カバンがトゲトゲ

 

ショルダーバッグの一面に大量の鋲(スタッズ)が付いています!

 

見事に一面トゲだらけ

 

パンク・ロックの音楽家が身に着けているような円錐型の鋲です。

 

衝撃でしたよ!

 

これは……当たったら痛いはず。

 

車内は満員なので、必死になってパンクロッカーに近寄らないように気をつけました

 

満員電車では鋲(スタッズ)禁止のお願い

鋲は満員電車内では危険なので禁止したいです。

 

きっと、鋲だらけのカバンを持ったパンクロッカーの人に悪気はなかったと思います。

 

なぜならカバンを手で覆うように持ち、控えめに体を縮こめているように見えたからです。

 

しかし、実際に私は怖かったです。

 

服の上から鋲が少し当たる分には、ケガはしないかもしれませんが、強く押し付けられれば痛いです。

 

特に子どもやお年寄りなど、満員電車で自分の身を守ることが難しい人には、とても危険です。

 

どうか、満員電車に乗る時は、鋲なしのカバンを持ってください。

 

鋲付き革ジャン、鋲付きベルト、鋲付きブレスレット等々、満員電車では身に着けないようにお願いしたいです!

 

鋲(スタッズ)で痴漢撃退?

スタッズ パンク ロック リュックサック(楽天市場へ)

 

鋲(スタッズ)は満員電車で人を寄せ付けません。

 

つまり、鋲付きアイテムを持てば、痴漢を撃退できるかもしれません!

 

痴漢が鋲を見たら、

  • 当たると痛そう
  • 気が強そう

と思って、近寄らないかもしれません。

 

鋲は痴漢撃退アイテムとしては活用できそうなので、一概に鋲付きアイテムを禁止するのは間違いでした。

 

鋲ではなく、満員電車を禁止にしたい

満員電車内でマナーの悪い女性の荷物


本当は、鋲付きアイテムではなく、満員電車を禁止にしたいです!

 

私は10年間以上、満員電車で通学・通勤してきました。

 

満員電車は人間観察をするには飽きませんが、揉みくちゃにされて心身共に疲れます。

 

満員電車での迷惑行為は多々ありますが、そもそも満員じゃなくなれば、迷惑行為も減るはず。

 

この世界から、満員電車を無くす方法を考えたいです。

子連れの女性に電車の席を譲ろうとしたけど断られた話

電車で席を譲ろうとして断られると少しショックですが、「座りたくない人もいる」ことを知っておけば、断られても気になりません! 

 

 

子どもを抱っこした大荷物の女性を発見

電車内で子供を抱っこして立ちっぱなしの女性

子どもを抱っこしリュックを背負い荷物を持つ女性

先日、電車に乗り換えた際に運よく座れました。

 

しかし、子どもを抱っこしている女性が乗り込んできました!

 

その女性は左腕で子供を抱え、右腕に荷物をかけ、リュックを背負っています。

 

子どもは1.5~2歳くらいで、抱っこひもは使っていないようです。

 

女性は両手が埋まっているので、つり革をつかむことができません。

 

1駅分(7分)の間、立ちっぱなしは危険です!

 

席を譲りたくて声をかけたが断られた

私は席を立ち、子どもを抱っこした女性に「すみません、座りますか?」と声を掛けました。

 

しかし女性は「いいえ、大丈夫です」と断りました。

 

私は、傍に小学生の女の子が一人で立っていたので、その子に座ってもらいました。

 

なぜ断られた?

子連れの母親に席を譲った時の顔

電車で声をかけた時の姿

子連れの女性に席を断られたのは意外でした。

 

子どもを抱っこして大荷物なのに、座りたくないなんて!

 

抱っこひもなしで、2歳くらいの子どもを抱っこし続けるのは、ものすごい凄いエネルギーが要るはずです。

 

なぜ断られたのか?

 

その日私はマスクをして帽子をかぶっていたので、私の見た目が怖くて引かれたのかと思いましたが、

 

7分後、次の駅に着き席がいくつか空きましたが、子連れの女性は席に座ろうとせず、開いていないドアのほうへ寄りました

 

その時、私はその女性が本当に座りたくないのだと分かりました。

 

座りたくない人もいる

子どもを抱っこしている女性は、座りたくても座れなかったのかもしれません。

 

私なら2駅以上(14分以上)電車に乗るなら、迷わず座りますが、

 

多分、小さな子どもを抱っこしている場合は、事情が変わるのでしょう。

  • 座ると子どもが泣くかもしれない
  • 子どもと大荷物で座る動作が大変
  • 荷物が多すぎて一席分におさまらない
  • 隣の席の人に気を遣う

等の理由から、席に座らず、立っているほうが楽だと考えたのかもしれません。

 

断られても気にせず席を譲ろう

今回は子連れの女性に席を譲ろうとして断られましたが、その女性には座りたくても座れない理由があったのかもしれません。

 

少数派だと思いますが、電車の席に座りたくない人もいることが分かりました。

 

席を譲る時には、半分の確率で断られると思って声をかければ、断られてもショックを受けません!

 

注意したいのは、勝手に「あの人は多分、座りたくないのだろう」と決めつけて席を譲らないことです。

 

席に座って欲しい人がいれば、あまり深読みせず、まずは声をかけて席を譲りたいと思います!

 

断られても気にせず積極的に席を譲りたいです!

電車の席を譲るのをためらう時

電車の座席を譲るのをためらう時 

電車で座っている時、「自分より明らかに席を必要としていそうな人」には席を譲りたいですが、「席を譲るのをためらう時」があります。

 

思いやりが欠けてますが、正直なことを書きます。

 

 

ハイヒールを履いてる乳幼児連れの女性

ハイヒールを履いている乳幼児連れの女性には、席を譲るのをためらいます。

 

ちなみに乳児は生後0日から1歳未満、幼児は1歳から小学校就学までの子供のことを言います。

 

普段なら、乳幼児を連れている女性には積極的に席を譲ります。(女性に限らず男性にも譲りたいと思っています) 

 

なぜ席を譲るかといえば、乳幼児を抱っこしたり、おむつや飲み物などの荷物で重たくなったり、あるいは走り回ったりする子供と出かけると疲れるからです。

 

しかし、乳幼児連れの女性がハイヒールを履いていると、もしかして元気なのかな?

 

元気なら席を譲らなくてもいいかな?と席を譲るのをためらいます。

 

少しでも疲れたくないと思っているなら、ハイヒールではなく平らな靴を履くはずだからです。

 

スポーツウエアやハイキングファッションのお年寄りの人

スポーティーな格好をしているお年寄りには、席を譲るのをためらいます。

 

お年寄りと言っていい年齢かどうか、普段なら悩みつつ席を譲る人が、スポーツウエアやアクティブな服装をしていると、まだまだ元気なのかな?と思い

 

元気なら席を譲らなくてもいいかな?とためらいます。

 

そんな人ほど疲れている?

実際に上記に挙げた人たちは、他の多くの乳幼児連れ・お年寄りよりは、体力があるのかもしれませんが、

 

冷静に考えると、

  • 乳幼児連れ+ハイヒール
  • お年寄り+ハイキング

となれば、普段より疲れているのは間違いありません。

 

普段より疲れているとなれば、他の多くの乳幼児連れ・お年寄りと同じくらいには疲れているはずです。

 

また、本当はハイヒールを履きたくないかもしれません。

  • 仕方なく用事の為に履かなければならなかった
  • 歩きやすい靴に履き替えたいけど、荷物が増えて重たくなるのでできない(靴と服装が合わなくなり、着替えも必要になる)

等の理由があるかもしれません。

 

また、もしかしたら、いつもは出かけないお年寄りが、初めてハイキングにチャレンジしたかもしれません。

 

そうなれば、そういう人ほど疲れているので、席を譲るべきです。

 

ためらわず、席を譲りたい

私が席を譲るのをためらっている相手は、実際、本当に元気でそれほど席に座りたいと思ってないかもしれません。

 

でももし相手が席を必要としていたら? 私は席を譲りたいです。

 

もし乳幼児連れの女性が平らな靴を履いていたら? お年寄りが普段着を着ていたら?  私は席を譲りたいと思う相手なのです。

 

今後は見た目にとらわれず、ひねくれた考えを止め、ためらわずに席を譲りたいです。

 

最後に

健康な私でも混雑した電車に乗る時は、座れないことを想定して、歩きやすい靴を履き、手が空くリュックを選びます。

 

お節介かもしれませんが、お年寄りや乳幼児連れの人には、できるだけ歩きやすい靴を履き、手が空く軽いカバンを持つなどして、体力の消費を抑えて自分の体を思いやってくれたら嬉しいです。

 

私は積極的に席を譲ると言いつつも、なるべく席に座り続けたいので、つい相手に譲らない理由を考えていたようです。

 

もっと素直に席を譲れるようになりたいです。

 

 

▼関連記事 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

耳栓必須。音漏れだらけの電車内の話

耳栓必須

電車に乗る時は、耳栓(イヤホン)必須です!

 

先日乗った電車は比較的空いてましたが、移動しても移動しても音漏れが気になって困りました。

 

 

ダンサー音漏れ女性

電車の座席は8割ほど埋まっていて、立っている人はほとんどいない電車内です。

 

私は座席の幅が広くあいてる席に座りました。

 

隣には足を組んだ女性、反対隣りは男性が座っています。

 

隣の女性は動画を見ているのか、イヤホンから音漏れがします。

 

女性は帽子を深くかぶって耳をふさいでいるようでした、真横にいると音漏れは気になります。

 

私は気になって女性のスマートフォンを覗いてみると、ダンスの動画を見ているようでした。

 

そして何と、女性は手拍子をしていました!

 

ダンスの振り付けの練習をしているのでしょうか。

 

手拍子はフリだけで、音は出ていませんでしたが、音漏れに加えて、動作も気になり、私は耐えられなくなりました。

 

1~2駅後、反対隣の席が空いたので、すぐさま横にずれましたが、1席ずれても音漏れと動作が気になり、遠くの席へ移動しました。

 

ハードロック音漏れ女性

席を移動した次の駅で、大音量でハードロック音楽を聴いている女性が私の隣に座りました。

 

ツイてません。

 

席に座ってスマホをいじったのでボリュームを下げてくれるかと思いましたが、曲を変えただけでうるさいままです。

  

1~2駅後に、反対隣りが空いたのですぐに横にずれましたが、まだ音漏れがうるさくて困りました。

 

この時点では座席はほぼ埋まっていたし、私は次の乗り換えのことを考えて、先頭の車両に来ていたので、移動はせずに我慢することにしました。

 

電車に乗った時から、自分のイヤホンを家に忘れたとばかり思っていましたが、カバンの中を探したら、イヤホンを発見!

 

イヤホンのお陰で、自分も音楽を聴いて、隣の音漏れを紛らわすことができました。

 

電車に乗る時はイヤホン必須だと体感しました。

 

ハードロック女性が電車を降りたら、私はイヤホンを外し、ほっと一安心。

 

基本的に電車内ではイヤホンをつける習慣がないので、長くつけたくはありません。

 

その後も、音漏れする人が来ないか冷や冷やしましたが、大丈夫でした。

 

音漏れ・通話は苦手。会話は良い

そういえば、目の前の学生は大きな声で話していますが、気になりません。

 

イヤホンの音漏れや通話する声が苦手です。

 

なぜでしょう?

 

多分話している相手が見えなかったり、一人だけの世界(音楽・動画など)が気になるからかもしれません。

 

もし電車内にBGMが流れていても、イヤホンの音漏れのように不快には感じないはずです。

 

とにかく自分が快適に過ごすためには、電車・バスでは、イヤホン(耳栓)が必須です!

 

本当は直接、「音漏れがうるさいので音量を下げてください」と言いたいですが、身の安全が第一なので、声はかけられません。

 

 

▼関連記事

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

電車内でヘルプマークを身に着けている人に初めて席を代わった話

満員電車内でヘルプマークを身に着けている人に座席を譲る

 

電車内でヘルプマークを身につけてる人が立っていたので、座っていた私は声をかけて席を代わりました。

 

電車内でヘルプマークをつけてる人に出会たのは初めてです。

 

 

ヘルプマークを身につけている人を発見

2019年12月、21時頃だったと思います。

 

東京都内の地下鉄の混雑気味の電車内で、ヘルプマークをつけている人を見つけました。

 

その人は、

  • 40歳くらいの女性
  • つり革につかまって立っていた
  • ヘルプマークをショルダーバッグにつけていた
  • 黒いカバン・黒い服装(ヘルプマークが目立つ)
  • ヘルプマークは正面に座っている人には見えにくい位置についていた
  • 40歳くらいの男性と一緒に居た
  • ヘルプマークをつけている理由は外見からは分からない

という人でした。

 

混雑状況

電車の座席は全て埋まり、全ての座席の前に人が立っていました。

 

お互いの位置

私はシートの中央付近に座り、ヘルプマークをつけている人は、私の向かいのシートの前に立っていました。

 

声のかけ方

私は席を立って、ヘルプマークをつけている人の後ろに立ち、

 

すみません。よかったら席に座ってください」と声をかけました。

 

声をかけた時の相手の反応

ヘルプマークをつけている人は、私が後ろから声をかけると、一瞬驚いたようでしたが、軽くほほえみながら会釈をして、私の座っていた席に移動して座ってくれました。

 

その人と一緒に居た男性も、私に会釈をしました。

 

声をかけた時の周囲の反応

私は電車が動き始めてから席を立ちました。


周囲の人は私が席を立ったのを不思議に思ったのか、私が立った席にすぐに座ろうとせず、私の行動を観察していたように感じました。


そのお陰で、ヘルプマークをつけてる方に席を譲ることができました。

 

声をかけた時の私の状況

声をかけた時、私は30分座り続け、あと2駅で降りるという状況でした。

 

その日の私は運よく早めに座ることができ、30分座っていていました。電車内が暖かくて、少しぼんやりしていたと思います。

 

あと2~3駅後に電車を降りるという時に、私は顔を上げて周りを見渡し、今が何駅か確認しました。

 

その際に、ヘルプマークをつけている人に気が付きました。

 

私の正面に立っている人の隙間から、奥に立っている人が身に着けている赤いヘルプマークがはっきりと見えました。

 

私は、すぐにヘルプマークをつている人に声をかけました。

 

ヘルプマークに気付けるかどうかが大事

立っていることがつらいかどうか、外見からは分からない人の場合、ヘルプマークや何らかのマークを身に着けていれば席をゆずりやすくなります。

 

ただし、マークに気が付くことができないと、声をかけて席を代わることができません。

 

マークに気付くためには、とにかく目を光らせることです。

 

特に混雑した電車内では、マークに気付くのは難しい場合が多いです。

 

特に自分が座っている時は、各駅で自分の周りの人が入れ替わる度に、ヘルプマークをつけている人はいないかどうか、確認する必要があります。(もちろんヘルプマークに限らず席をゆずるべき人、皆です)

 

疲れている時に席を代われるか? 

今回私がヘルプマークを見つけたのは、長時間座って元気だった時です。

 

もし私が席に座った直後にヘルプマークを見つけていたら?

 

私はあと40分間電車に乗らなければいけませんが、すぐに席を代われたでしょうか?

 

代われたと言いきりたいですが、はっきりと断言する自信がないです。

 

元気な時は積極的に席を代わりますが、問題は疲れている時

 

疲れている時や眠たいときは、周りを見る余裕がなくなります。

 

「あと1駅で降りるから、声をかけるのはやめよう」と席を代わらなかったことが何度かあります。

 

しかしこれは良くないです。

 

いつでも席を代われる人になる「思いやりマーク」

いつでも席を代われるようになる解決方法を考えました。

 

疲れている時でも思いやりを忘れないために、「思いやりマーク」のキーホルダーをカバンにつけることです!

 

思いやりがなくなりそうになった時に、「思いやりマーク」を見れば、自分を律することができる気がします。

 

さらに、「思いやりマーク」を付けることで、立っていることがつらい人たちが、私に声をかけやすくなれば良いと思います。

 

声をかけるのは難しくても、「思いやりマーク」に気付いて、私の近くに来てくれれば、私が相手のマーク等に気が付き、声をかけて席を代わりやすくなります。

 

今は実現できるように「思いやりマーク」のデザインを考え中です。

 

 

 

▼関連記事 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

 

禁煙エリアの「歩きたばこ・路上喫煙」を注意したいけど出来ない話

路上喫煙禁止エリアで歩きたばこをしている人に目で注意する

歩きたばこをしてる人の目を見つめ続ける


朝の通勤時や、夜の帰宅時など、路上喫煙禁止地区の住宅街でも歩きたばこをしている人は多いです。

 

私はたばこの臭いが大嫌いなので、目の前を喫煙者が歩いていたら、息を止めて走って追い越します!

 

結構な距離があるのに後ろまで煙草の臭いが流れてくる場合は、仕方なく遠回りすることもあります。

 

もし正面からこちらに向かって歩いてくる時は、目を見つめて心の中で「ここは禁止エリアだぞ~」と念を送ります。

 

目を見つめると当然目が合うので、なかなか緊張しますが、出来るだけ目をそらさないように頑張ります。

 

なるべく悲しげな表情で、煙草を止めて欲しい気持ちを込めます。

 

しかし、どんな表情でも見つめられたらキレる人はいそうです。

 

今のところ何か言われたことはありませんが、もし「何見てるんだ!」と怒られたら、「ここは禁煙エリアなので、吸わないでください」と言ってみたいです。

 

自分でもただ見つめることしかできないのが悲しいです。

 

本当は注意したいですが、逆ギレが怖くてできません。

 

心の中では、

  • 「たばこ臭い!」
  • 「ここは禁煙エリア!」
  • 「家で吸ってから出勤して!」
  • 「帰宅してから吸って!」
  • 「喫煙所まで我慢して!」
  • 「ポイ捨てするなら吸う資格なし!」
  • 「ポイ捨てした吸殻を拾わせたい!」

 と激しく怒っています。

 

多分吸ってる本人は、禁止されているのを分かってやっています。

 

「人が少ない住宅街なら許されるだろう」、「子どもが見当たらないし迷惑にならないだろう」等と思っているのかもしれません。

 

しかし充分迷惑です!

 

一瞬すれ違うだけでも、臭くて気が滅入ります。

 

吸っている人からは見えないかもしれませんが、後ろを歩いている人は、遠い距離でもたばこの臭いが風と共に流れてくるのが辛いです。

 

爽やかな朝や、疲れた帰途で、たばこの臭いを嗅ぐと、「今日はツイてない」と、最悪な気分になります。

 

禁止エリアで煙草を吸う人は害でしかありません

 

注意するのは怖いですが、もし注意する人が増えたら?

 

吸うのを諦めてくれるかもしれません。

 

注意出来るのはどんな人か?

 

それは逆ギレされても動じない、格闘家のような人でしょうか。

 

こちらの動画では、プロの総合格闘家でYoutuberでもある朝倉海選手が、たばこのポイ捨てを注意しています。


格闘家がオタクの格好をして歌舞伎町でポイ捨て注意してみた

 

朝倉選手は一見弱そうな格好をしていますが、服を脱ぐと体がバッキバキ。

 

ポイ捨てを注意されて怒っていた人も、強そうな姿を見てひるみます。

 

歌舞伎町という場所が特に悪いのかもしれませんが、注意すると逆ギレする人がいるので、普通の人が注意するのは危険です。

 

ポイ捨てを注意するには、朝倉海選手のように強くなる以外に、解決策はないのでしょうか。

 

今のところ、歩きたばこをしている人に出会った時、

  • 息を止めて喫煙者を追い越す
  • 遠回りしてでも煙草の煙から逃れる
  • 目を見つめて念を送る

ことしかできないのが悲しいです。

 

 

ちなみに、ポイ捨て注意動画の朝倉海選手が大晦日に試合をします!

 

RIZIN.20」

  • 2019年12月31日(火)
  • 18時~23時45分
  • フジテレビで生放送!

朝倉海選手の出番は一番最後、大トリの大注目選手です!

 

動画では好青年ですが、打撃の激しい試合をするので、格闘技を見慣れていない人は要注意です。

 

朝倉海選手のポイ捨て注意動画が更に広まれば、ポイ捨てや喫煙マナーが改善されるかもしれません。

 

朝倉海選手を応援します!

 

 

▼関連記事

rakuski-diary.hatenablog.com

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

電車内で足を踏まれたら?注意して足をどけさせた男性の話

電車内で足を踏まれたらどうするか

電車内で足を踏まれたら?

 

自分から黙って足をどけるか? 相手に注意してどけさせるか?

 

先日電車内で、足を踏んでいる事に気付かない男性と、注意して足をどけさせた男性を目撃して、心がモヤモヤしています。

 

 

電車の出発後、ぶつかりそうになりながら席に座った男性

座る時に電車が揺れて隣の人にぶつかりそうになり、ジェスチャーで謝る男性

電車が揺れてぶつかりそうになりジェスチャーで謝る男性

電車が出発して少し経ってから、一人の男性(30歳くらい)が歩いてきました。

 

空席に座ろうとした時、電車が揺れて、男性は隣の席に座っている人にぶつかりそうになります。

 

男性は隣の人の顔の前に手を広げ、ぶつかりそうになって「すみません」という意味のポーズをとり、相手の目をしっかり見ながら頭を下げて、席に座りました。

 

しかし隣の席の男性(スーツ姿・40歳くらい。以下、スーツ男性)は、恐らく実際にはぶつかっていない為に、状況が分からずポーズの意味を理解できずに、相手の顔を見つめています。

 

スーツ男性としては、手を広げた男性のことを変わった人だと思っているようです。

 

正面に座っている私から見れば、手を広げて頭を下げた男性は丁寧な態度で真面目な人、という印象でした。

 

座った時に隣の人の足を少し踏んでいる

電車でぶつかりそうになりながら座った男性が隣の人の足を踏んでいる

ぶつかりそうになりながら座った男性が隣の人の足を踏んでいる

スーツ男性は座った男性を凝視しています。

 

いきなりバタバタと隣に座られて驚いているのかな、と思いましたが、違う理由があるようです。

 

なんと座った男性は、スーツ男性の足をわずかに踏んでいたのです!(正面に座っていた私は後から気づきました)

 

スーツ男性は足をどかさずに、隣の人を観察し続けています。

 

足を踏んでいることに気付かない男性と、意地でも足をどかさない人

電車で隣の人に見つめられても足を踏んでいることに気付かない男性

足を踏んでいることに気付かない男性と意地でも足をどかさない男性

スーツ男性は20秒間くらい、ずーっと隣の男性(以下、足踏み男性)を凝視しますが、足踏み男性は視線に気付きません。

 

スーツ男性は足踏み男性に視線を送り、足を踏んでいることに気付いて欲しいようです。

 

スーツ男性は意地でも自分から足をどかしたくない模様。

 

スーツ男性はマスクをしていましたが、だんだんイライラしているのを感じました。

 

ついに注意して足をどけさせた

電車で足を踏まれたら注意して足をどかせる男性

「足を踏んでる」と注意して足をどかせた男性

ついにスーツ男性は足踏み男性に注意しました!

 

なんと言ったのかよく聞こえませんでしたが、おそらく「足踏んでる」だと思います。

 

足踏み男性は、びっくりして聞き返すようなそぶりをしました。

 

スーツ男性のマスクのせいで、声が聞き取りにくかったのかもしれません。

 

足踏み男性は言われたことを理解し、慌てて足をずらしました。

 

と同時に、スーツ男性も自分の足の幅を狭めました。

 

注意をされた足踏み男性の表情はこわばってしまい、見ていて気の毒に感じました。

 

スーツ男性はマスクをしていて表情が読めませんでしたが、目力があり怖かったです。

 

わざと足を踏む人はいない(はず)。 気付いた人が足をどかせばいい?

これを見て私はモヤモヤしました。

 

二人共に違和感がありますが、意地でも自分から足をどかせないスーツ男性の方が特に変に感じました。

 

足踏み男性はわざと足を踏んでいるはずがないので、気付いたスーツ男性が足をどかせば良かったと思います。

 

ただ足踏み男性も変です。

 

足踏み男性は、スーツ男性にぶつかりそうになった時に、丁寧に頭を下げて謝るほど優しいのに、足を広げて座り、隣の人の足を踏んでいることに気がつかないなんて!

 

私は二人の正面に座っていましたが、足を踏んでいたところをはっきり確認したわけではありませんが、

 

多分、ほんとに「かすかに」踏んでいたのだと思います。

 

その程度なら普通はわざわざ注意して足をどかせない気がしますが、

 

スーツ男性の方が10歳程年上ということもあり、注意しやすかったのかもしれません。

 

また、二人とも足を広げすぎだったのも足を踏む要因だと思いました。

 

隣に人が座っている時は気を付けて足を閉じるようにすれば、足を踏むことも踏まれることなくなるはずです。

 

電車内で足を踏まれたら?

もし電車内で足を「かすかに」踏まれたら?

 

普通なら踏まれた瞬間に自分から足をどかしますが、

 

満員電車ではスペース確保合戦がある為、お互いに自分からは足を引けない、という状況もあります。

 

満員電車では、足を床から離した瞬間に誰かの足が入り込んできます。

 

足をわざと踏んできて、自分のスペースを広げようとする人もいるかもしれませんが、皆困っているのは同じはず。

 

なるべく譲り合いの気持ちで、スペースの空きがある方へ移動して、体のバランスを保つしかないです。

 

足を踏んでいる人に注意して、足をどかせてもらっても良いかもしれませんが、

 

声をかけるのは勇気が要るし、もし相手が変な人で逆キレされたら最悪です。

 

やはり、満員電車でも空いている時でも、できるだけ注意せずに自分から足をどけるのがベストだと思います。

 

 

関連記事

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

電車内でマスクをしないで咳をする人から逃げた話

電車内でマスクをしないで咳をする迷惑な男性

マスクをしないで咳をする人(電車内マナー)

 

個人的に電車内で一番の迷惑行為は、マスクをしない咳・正しく口をふさがない咳(くしゃみ)です。 

 

先日マスクをしないで咳をする人を見かけたので、対処法も考えました!

マスクなしで咳をする男性と、すぐに場所を移動した人

先日電車に乗っていたら、咳をする声がしました。

 

2・3回咳き込んだその人(男性・25歳程)はマスクをしていませんでした。

 

咳をした男性(以下、咳男)は、吊革にもつかまらず、マンガを読んでいます。

 

咳男の正面(ドア横)に立っていた中年男性は、少し怪訝な表情で咳男の顔をジーッと見つめます。

 

その直後、中年男性は場所を移動しました。移動距離は3m程度。

 

明らかに中年男性は、マスクをしない咳男を嫌がり場所を移動しました。

 

その気持ちは良く分かります。誰だって他人の咳を浴びるのは嫌です。

 

移動した中年男性は行動に移すのが早かったので感心しました。

 

と同時に、正面の人に場所を移動された咳男は気分が悪くならないか?と心配もしました。

 

しかし、心配はいりませんでした。

 

咳男はマンガに夢中です。

 

中年男性に見られている時も、中年男性が場所を移動した時も、咳男はマンガから目を離しませんでした。

 

そして、咳男は中年男性が元々立っていた場所(ドア横)へ移動して、壁に背中を付けて、引き続きマンガを読んでいます。

 

むしろ中年男性が場所を移動したことで、咳男はより快適にマンガを読むことができている様子です。

 

私はまた心配になりました。

 

咳男は「マスクをせずに咳をするのは迷惑だ」ということを知らないのでは?

 

咳き込んだ後の態度や雰囲気をみると、「マスクをしないで咳をすることを何とも思わない人」だと感じました。

 

マンガに必死で、正面に立つ人が移動した理由に気付いていないようでした。

 

咳(くしゃみ)をする時にマスクを外す人

くしゃみ(咳)をする時にマスクを下げて、外にくしゃみする男性」を電車内で目撃したことがあります。

 

衝撃でした。

 

その男性は、手で口をふさぐこともしませんでした。

 

何故せっかくマスクをしているのに、マスクをずらしてくしゃみをするのか?

 

自分のツバでマスクを汚したくないからでしょうか?

 

いやいや、ツバが外に飛び散らない為のマスクです。

 

仮に電車内ではなく周りに誰もいない屋外なら、マスクをずらしてくしゃみをしても気にする人はいないと思います。

 

しかし、周りに人がいる電車内では明らかに迷惑行為です。

 

おそらく電車内でマスクを外してくしゃみをする人は、周りが見えていないのでしょう。

 

多くの迷惑行為の理由は、周りが見えていない・見ないようにしていることが原因かもしれません。

 

グーの手では咳を受け止められない

咳をする時にグーの手で口をおさえる人がいますが、実際はポーズだけで咳が漏れているはずです。

 

クセなのかもしれませんが迷惑です。

 

電車内で近くの人がグーの手で咳をしていたら、私なら逃げます。

 

マスクをしないで咳をされたら?

電車内で近くの人がマスクをしないで咳をしたり、グーの手で咳を受けていたら?

 

自分がマスクを持っていればすぐにマスクを装着し、できるだけ早くその場から逃げます

 

移動が難しそうな時は、咳をした人がマスクを取り出し装着するかどうか様子を見ますが、その気配がなければ、再び咳をされる前に場所を移動します。

 

もし満員電車で移動ができない時は、駅に着くタイミングを待ち、人の流れに乗って移動します。

 

もし自分が座っている時で、他に空席がない場合は、立つのが惜しいですが、咳を気にして心配するよりは、席を離れて立った方が後悔しないと思います!

 

マスクをしないで咳をする人の近くにいると、いつまた咳をするか?ツバが飛んでこないか?風邪などが移らないか?など冷や冷やして落ち着きません。

 

マスク以外の咳エチケット 

マスクがないときの咳の対処法は?

  1. ハンカチ・ティッシュで口と鼻を覆う
  2. ひじの内側で口と鼻を覆う
  3. 上着の内側・袖で口と鼻を覆う

マスク着用以外だと上記の対処法があります。

 

とっさの場合は、2番の「ひじの内側で口と鼻を覆う」ことが一番多くなると思いますが、慣れが必要なので、普段から意識した方がいいです!

 

今まで咳は「両手で口を覆う」習慣がありましたが、これは間違いだったようです。

手にウイルスが付き、つり革などを介して他の人に病気をうつす可能性があるため、口(と鼻)を覆うのは手ではなく、ひじの内側が良いとのことです。

 

その他の対処法は、

  • マフラー・ストールで口を覆う
  • 咳をするときはできるだけ下を向き、自分に向かって咳をする
  • ドアの近くに立ち、駅に着いたら一度ホームに降りて、咳をしてから電車に乗る
  • 口を覆わずに咳をしたら「すみません」と言う

等が考えられます。

 

一番気をつけたいのは、悪びれずに何も対処せずに咳(くしゃみ)をする人です。

 

そういう人がいたら、すぐに移動した方がいいです!

 

さいごに

咳をするときはマスクの有無にかかわらず、できる限りの対処をしてお互いに思いやりをもちたいです。

 

もしマスクをしないで堂々と咳をしている人がいたら、直ちに逃げましょう!

 

もしすぐに移動できない時のために、マスクを携帯するのも大事です。

自分の咳が出てしまった時にも着用すれば周りも安心ですし、マスクは電車内の臭い対策にも有効です!

電車隣の席の酔っ払いおじさんから逃げた話

隣の席の酔っ払い

隣に座ったほろ酔いおじさん

平日の夜、帰宅する為に電車に乗る時、

 

少し混んでいる急行に乗るか、ほぼ座れる普通に乗るか迷い、疲れていたので普通電車に乗ることにしました。

 

無事、座ることができ、両隣りも空席のまま出発しました。

 

数駅目で両隣りが埋まりましたが、ニコニコした赤ら顔で隣に座った一人に少し違和感がありました。

 

その時私はマスクをしていましたが、かすかにお酒の匂いを感じました。

 

どうやら隣に座る赤ら顔のおじさんがお酒臭いようです。

 

そのおじさん(以下、ほろ酔いおじさん)は手にコージーコーナーの大きな箱を持っていました。

 

お酒で気分が良くなり家族にお土産を買ったのでしょうか?

 

ひどい酔っ払いなら隣の席に座っていたくありませんでしたが、ほろ酔いおじさんは少し臭いだけで、悪い人でもなさそうだったので、あまり気にしないようにしていました。

 

がしかし、次の駅でほろ酔いおじさんの反対隣に座っている人が、席を立ち、向かい側の席に移動しました!

 

私は隣のほろ酔いおじさんを警戒し始めました。

 

顔を見てみると、目をつむって寝ているようです。

 

そして良く耳をすませると、鼻歌が聞こえました!

 

なんとほろ酔いおじさんは良い気分で歌を歌い始めたのです!

 

電車内で歌う人に初めて遭遇したので驚きました。

 

鼻歌は小声でしたが、隣の席だと気になりますし、酔って気分が良いとは言え、電車内で歌うような非常識な人の隣にはいるのは少し怖いです。

 

私は電車が次の駅に停車するのを待たずに、席を移動することにしました。

 

幸い、まだ空席がちらほらあったので、席に座ることができました。

 

ほろ酔いでも泥酔でも即逃げた方がいい

電車内で泥酔している人がいたら、すぐに場所を離れるようにしています。

 

酔っ払いの中には、絡んでくる人、もたれかかってくる人、ゆらゆら揺れてる人、座り込む人、吐く人、迷惑な人が多いからです。

 

今回遭遇したほろ酔いおじさんは、初めは害がなさそうだと油断してしまいましたが、実際は鼻歌を歌いだす迷惑な人でした。

 

今後は程度に係わらず、酔っ払っている人がいれば、即逃げるように徹底しようと思いました!

 

座っている時に酔っ払いが近くにいた場合、他に空席がないと席を立つのが惜しいですが、それでも酔っ払いからは逃げた方が身のためです。

 

酔っ払いの迷惑行為に怯えるより、席に座れない方が私にはストレスが少ないです。

 

怖そうな酔っ払いが隣の席にいる場合は、どこかの駅に着くタイミングで席を立ち、酔っ払いの姿が見えなくなる車両まで移動します。

 

中には席を移動することを良く思わない人もいるので、気性が荒らそうな酔っ払いの場合は気付かれないように席を移動した方が良いかと思います。

 

酔っ払いが居なくなることは無いので、とにかくすぐに気付いて逃げることが大事です!

 

出来るだけ快適に、危険なく、電車内で過ごせますように!

電車内で迷惑な傘の持ち方と解決策

傘の電車マナー

雨の日の電車内。荷物と長傘を持って立ち続けるのは結構しんどいですよね。

 

そんなときに運よく席に座れれば、下がっていたテンションも上がります!

 

しかし、目の前に立つ人の傘が足にぶつかると、またもやブルーに。

 

傘の先端が足にツンツン、傘の水分が足についたりします。

 

傘がぶつかっていることに気付いて欲しいですが注意はできません。

 

席に座れた身としては、傘がぶつかるくらい我慢しないといけないと思います。

 

ですが、できれば止めて欲しい傘の持ち方があります。

 

また傘が邪魔にならない解決策も考えます!

 

 

吊革を掴む腕に傘をぶら下げる人

電車で座っている人に傘がぶつかっていても気付かない男性

電車内で迷惑な傘の持ち方

吊革を持つ腕に傘をぶら下げる人がいます。

 

傘が揺れて前に座る人の足にぶつかっていますが、本人は目をつむり気付いていない様子。

 

カバンと吊革で両手が埋まり、傘を持つ手がないのは分かります。

 

カバンを下に置けばいい気もしますが、雨の日の床は濡れてい汚れやすいので、カバンを置きたくない気持ちも分かります。

 

とはいえ、こういう場面では、傘が座っている人に刺さると危険なので、どうにか傘と荷物を一緒に持つように頑張って欲しいです。

 

腕に傘を下げてスマホをいじる人

電車内で座っている人に自分の傘がぶつかっても気付かない迷惑な人

電車内で迷惑な傘の持ち方

傘を腕にかけて持ち、反対の手でスマホをいじっている人がいます。

 

大きな荷物に傘が押されて、前に座る人の足に傘がぶつかっています。

 

スマホで大事な連絡をとるのは仕方ないですが)スマホを持つ余裕があるなら、その手で傘を持って欲しいです!

 

とはいえ、立っている人は吊革につかまらないと危険なので、傘ではなく吊革を掴むのを優先して欲しいですよね。

 

つまり傘とカバンを同じ腕に持たなければなりません。

 

解決策としては、カバンの手前に傘をかけて、カバンで傘が外に向くのを抑えれば、前の人に傘がぶつからないで済むような気もします。

 

迷惑な傘の持ち方(その他)

他にも電車内で迷惑な傘の持ち方は、

  • 傘をつり革に引っ掛ける(傘が揺れ傘の先端が座っている人の顔に当たりそうで危険)
  • 傘を閉じないで開いたまま持つ(場所をとる。周囲に水が落ちる・つく)

等でしょうか。

 

  • 傘を横に持つ人
  • 傘を振って歩く人

等もいますが、駅構内の階段やエスカレーターを上る時にやられると、後ろにいる人の目線に傘の先端がくるのでとても危険です。

 

傘が足に当たる時の対処法

私が席に座れて、目の前の人の傘が足に当たる時は、自分の持ち物(カバン・傘)で足に当たっている傘を押しのけます。

 

自分の足と相手の傘の間に隙間を作るイメージです。

 

あからさまにやると相手の反応が怖いので、気付かれない程度にしてます。

 

ただ、足の下の方に傘がぶつかっている時は阻止しにくいです。

 

或いは、知らない人同士でも、目の前に立っている人の傘を持ってあげることができればいいかものしれません。

 

たまに座っている高齢者の方が「荷物を持ちましょうか?」と声をかけてくれることがあります。

 

申し訳ないので断っていますが、見習うべきかもしれません。

 

現状、知らない人に荷物を持ってもらうのは不安の方が大きい気がしますが、お互いに思いやって声を掛け合うのが理想的だと思います。

 

傘が邪魔にならない方法

電車何で傘が邪魔にならない方法は、

  • ショルダーバッグやリュックを持つ
  • 折り畳み傘を持つ

です!

 

迷惑な傘の持ち方をしている人の多くは、手提げカバンを使っている人が多いですが、ショルダーバッグやリュックを使えば両手が空くので、片手に傘、片手に吊革を持つことができます!

 

さらに長傘ではなく、折り畳みの傘を持てば、カバンにしまうことができるので、完全に両手が空きます!

 

折り畳み傘は軽量・コンパクト・丈夫・開閉が楽なタイプ等、色々種類があるので、長傘が邪魔だと感じている人におすすめです。

 

こちらは軽量120g、開閉が簡単なタイプ。デザインが豊富です。

 

傘を無くしやすい人にも折り畳み傘は向いていると思います。

 

他の解決策としては、主に男性ですが、ズボンのベルトに傘を引っかける人はよく見かけます。

 

ズボンのポケットや、カバンのショルダー部分などに傘を引っかける人もいますが、こちらは意外と傘が揺れると思うので、周囲に注意が必要です。

 

まとめ

自分が席に座れて、目の前に立っている人の傘が当たる時は、

  • 自分の荷物で傘を防御し我慢する
  • (或いは、傘を持ちましょうか?と声をかけるか)

 

長傘を持つのが邪魔で困っている人は、

  • カバンをショルダーバッグかリュックにして
  • 折り畳み傘にすれば

電車内で傘が邪魔になることは無くなります!

電車内で足を組むカップルの話

足の電車マナー

 

足を組むカップルに遭遇

電車内で足を組む男女のイラスト

足を組むカップ

先日電車に乗った時のことです。

 

目の前に座っていた男女のカップルが、(上のイラストのように)二人とも足を組んで座っていました。

 

私は足を組むカップルを見て、

  • 二人の間に隙間が気になる
  • 服はペアルックのようだが仲が悪いのか?
  • 二人とも組んでいる足が外側を向いていて嫌だな(隣の人に足が当たりそう)
  • 二人とも反対の足を組めばいいのに(足をお互いの方向に向ければいいのに)

等と思いました。

 

私は足を組む人が苦手なので、カップルで二人とも足を組んでいたのが印象的でした。

 

(上のイラストほどではありませんが)ペアルックのようなファッションも目を引きました。

 

二人の間の隙間も気になりましたが、普通に会話をしていたので仲は良さそうでした。

 

電車内が空いている時は足を組んでも良いと思いますが、隣に人が座っている時は組む足の向きに注意して欲しいです。

 

今回遭遇した足組みカップルは、なんでこの足の向きなんだ!と強く思いましたね。お互いの方に足を組めば、隣の人に足が当たる心配もないのに!

 

隣や前の人が足を組んでいたら?

電車で隣の人が足を組んでたら、気になりますか?

 

私はとっても気になります!

 

隣の人が足を組んでいたら、

  • 組んでいる足(靴)が自分の足に当たらないか

 

前の人が足を組んでいたら、

  • 前に詰めた時に、組んでいる足がぶつからないか
  • 足組みを解く時に、足がぶつからないか
  • 組んでいる足が邪魔で、吊革から遠くなり、吊革につかまりにくい

等、気になることがあります。

 

また、電車内が空いていてもちょうど向かいの席の二人が足を組んでいる時などは、二人の足で通路が狭くなり、通行の邪魔になることもあります。

 

私は足を組んでいる人の隣にはできるだけ座りたくないです。

 

もし隣の人が足を組んだ時に、反対の隣の席が空いていたら、迷わず席をずれます! 

 

足を組む・伸ばす理由

足を組む理由は、

  • 無意識
  • 足が楽
  • 席が狭い時に自分の幅を狭できるから

等でしょうか。

 

席が狭い時に、隣の人となるべく密着したくない気持ちは分かりますが、そういう時は電車内が混んでいる時が多いと思います。

 

足を組むと、組んだ足が前に立つ人の邪魔なりますし、

 

組んだ足を解く時に、前に立つ人に足がぶつかってしまう危険もあります。

 

足を伸ばす理由は、

  • 無意識(酔っ払い)
  • 疲れ過ぎて家のようにくつろぎたい
  • 足が疲れて血のめぐりを少しでも良くしたいから

等でしょうか。

 

実際に足が悪い人は足を伸ばさないと足の疲れがたまってしまい歩きにくくなる場合があるようです。

 

ただ、足を組む・伸ばす人の多くは、無意識・癖だと思います。

 

癖とは言っても、周りに迷惑になることは当然知っているはずです。

  • 今なら足を組んでも邪魔にもならないだろう
  • 目の前に人が立ったら、足を組むのを辞めよう

と思っているかもしれません。

 

しかし目の前に人が立ってからでは遅いと思います。

 

基本的に足を組んだ人の前は避けられて最後まで残ります。

 

足を組んだ人の前に立つ人は、そこしか空いていない時に仕方なく立つのです。

 

ある程度の人が吊革につかまり出した時、足を組んでいる人は既に避けられる存在になっています。

 

また、もし足を組んだまま居眠りしてしまったら?

 

目の前に人が立っても気付かず、組んだ足が邪魔になります。

 

足を組む人へ

足を組んだ時は電車内が空いていても、少しでも立っている人がいる時は、組んだ足が迷惑になる可能性があることを知って欲しいです。

 

また隣に座っている人は組んだ足に怯えています。

 

電車内で足を組むことは、基本的に周りに迷惑な行為なので要注意です!

おばさんがおばあさんに電車の席を譲る話

おばさんがおばあさんに席を譲る

 

 

おばさんがおばあさんに席を譲る

先日、電車に乗っていた時のこと。

 

新宿駅に着くと、3人家族が乗車しました。

  • 子ども(5歳くらい)
  • その母親(35歳くらい)
  • 子どものおばあちゃん(60歳くらい。以下、おばさん

だと思われる3人です。

 

ちょうど3席並んで空いた席に、子どもと母親が座りました。

 

そしておばさんも座ろうと腰をおろしかけたのですが、

 

おばさんは立っているおばあさん(75歳くらい)に気づいて席を離れました。

 

おばあさんは空席側とは反対側のドア付近にもたれかかっています。

 

おばさんおばあさんに近づき、

 

「席が空いていますよ! 座りませんか?」

 

と言って席を譲ろうとしました。

 

するとおばあさんは、

 

高田馬場(2駅目)で降りるから!」

 

と座るのを断りました。

 

結局おばあさんが席に座らなかったので、おばさんが席に座りました。

 

おばさんおばあさんがやりとりしていた10秒間、譲ろうとしている空席に他の誰かが座ってしまわないか心配しましたが、席は空いたままで、誰も座ろうとしませんでした。

 

二人がはっきりした大きな声でやり取りをしていたので、周囲の乗客も二人に注目していたようです。

 

おばさんの凄さ

今回遭遇したおばさんは凄いと思います!

  1. 誰よりも早くおばあさんの存在に気付く
  2. おばさんがおばあさんに席を譲る(おばさんも座りたいはず)
  3. 空席とおばあさんの距離が遠くても席を譲る(空席が埋まってしまう危険性もある)
  4. 周囲の人にも聞こえるような大きな声で席を譲る(周囲の人が空席に座れないようになる)

上記全てを出来る人はなかなかいないはずです。

 

顔見知りが多いバスでは、高齢者同士が席を譲り合う光景をよく見かけますが、電車ではあまり見かけません。

 

特に自分の席から少し離れた位置に立ってる人に席を譲ろうとする人は少ない気がします。

 

今回の60歳くらいのおばさんは、おばあさんの存在にいち早く気付き、本当は自分も座りたいはずなのに、席を譲るためにおばあさんの側まで行って声をかけたのは、とても思いやりがあると思います。

 

席に座りたい気持ちが強い人ほど席を譲れる

おばさんがおばあさんに席を譲るのは、相手の気持ちが理解できるからでしょうか。

 

自分が段々年を重ねて疲れやすくなると、席に座りたい気持ちが強くなり、本当に席を必要としている人の気持ちが分かってくるのだと思います。

 

とはいえ年齢に関係なく誰でも疲れたら席に座りたいものです。

 

つまり席に座りたい人の気持ちは年齢に関係なく誰でも分かります。

 

「自分がこれほど座りたいと思うなら、年上のあの人はもっと座りたいはず」ということは誰でも想像できることです。

 

席を譲ろうとして断られたら、また自分が座ればいいので、まずは声をかけるのが一番優しいはず。

 

正直、まだ高齢者とは言えない元気そうな中年(50~65歳くらい)の人には、席を譲るべきか迷うことはあります。

 

中年くらいだと席を譲られると不快な思いをするでしょうか?

 

まずは、おばあさん・おじいさんと呼べる人に対しては絶対に席を譲れるようにしたいです。

 

おばあさんに席を譲るおばさんを見習って、もっと若い人が席を譲れるようにならないといけないと思いました!