気になる!

おすすめ商品レビュー、ユニクロ情報、はてなブログ運営の奮闘記録など。

【ダイソー】LEDキャンドル2個入り(電池付き)でおすすめ!キャンドルホルダー必須

100均ダイソーの2個入りLEDキャンドルティーライトの商品画像
100均ダイソーでティーライト風のLEDキャンドルをゲット!

 

ニトリやIKEAにも似た商品がありますが、ダイソーは2個入り(電池入り)税込110円。安い!(ちなみにセリアは1個入りで100円でした)

LEDキャンドルをテーブルに置いて、おしゃれなディナータイムを過ごしたいな~と思い買ってみました。

 

結果、ダイソーのLEDキャンドルは、ぎこちなく揺れる光だったので、暗い部屋だと目がチカチカしました…。

でも、キャンドルホルダーに入れて、少し暗い部屋で使う分には大満足

 

今回はダイソーで購入したLEDキャンドルを紹介します。

 

 

ダイソー LEDキャンドル2個入り(電池2個付き)

売り場

ダイソーのLEDキャンドルは、インテリア雑貨コーナーに売ってました。

私が購入した店舗では、アロマディフューザーやフォトフレーム、木製アルファベットや花瓶などの近くで見つけました。

 

パッケージ

100均ダイソーの2個入りLEDキャンドルティーライトのパッケージ画像

「LEDキャンドル ライト 2P」

「ロウソクのように ゆらゆら ゆれる光」

 

100均ダイソーのLEDキャンドルの電池交換方法

↑ 使用方法が書かれています。

 

100均ダイソーのLEDキャンドルの使用方法

使用上の注意

  • 水で濡らさない
  • 長時間使用しない場合は電池を外す
  • 直射日光・高温多湿の場所は避ける

など。

 

使用方法

100均ダイソーのLEDキャンドルの使用方法

既に電池がセットされているので、透明の絶縁シートを引き抜き、スイッチONにすると点灯します。

フタを開けずにすぐ使えます。

 

100円ショップダイソーのLEDキャンドル

オレンジ色の光が点きました!

 

電池交換方法(電池フタの開け方)

100均ダイソーのLEDキャンドルの電池交換方法

電池交換をする場合は裏フタを開けます。

電池のフタを開けるためには、プラスドライバー(3mm程)が必要でした。

メガネ用の小さなドライバー(1mm程)は使えませんでした。

 

100均ダイソーのLEDキャンドルの電池交換方法

ネジが取れた後は、指ではフタが開けられませんでした。

メガネ用のバイナスドライバーを隙間にひっかけて、やっとフタが開きました。

 

正直、電池交換はかなり面倒

使いきりでもいいかも?と思ってしまいます。

 

電池(CR2032)

対応電池は、LEDキャンドル1個につき、ボタン電池CR2032が1個。 

≫ ボタン電池 CR2032

 

点灯時間(約40時間)

連続点灯目安時間は、約40時間とパッケージに書かれています。

もし1回で4時間使うとしたら、10回程は使えます!

 

大きさ

LEDキャンドルのサイズを測ってみました。

  • 直径:3.8cm
  • 高さ:1.8cm
  • 炎を含めた全長:約4.5cm

 

直径は一般的なティーライトの大きさと同じだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

点灯してみた 

揺れる光(目がチカチカする)

100均ダイソーのLEDキャンドルテイーライトを点灯した画像

「ロウソクのようにゆらゆら揺れる」とパッケージにありましたが、実際の揺れ方は動きが固くて目がチカチカします。

 

100円ダイソーのLEDキャンドル点灯画像
100円ダイソーのLEDキャンドル点灯画像
100円ダイソーのLEDキャンドル点灯画像

また、上の写真のように、本体の内側が透けた時の影もキレイではないです。

 

正直、LEDキャンドル単体では使えないレベルなので、キャンドルホルダーが必須です!

 

キャンドルホルダー必須!(ニトリ・100均)

100円キャンドゥとニトリのキャンドルホルダー画像

左 ニトリ(税込101円)、右 キャンドゥ(税込110円)でキャンドルホルダーを見つけました!

ニトリとキャンドゥのキャンドルホルダーのレビュー記事はこちら。 

 

キャンドルホルダーは高さ5.5cm以上あれば、ダイソーのLEDキャンドルの全体が隠れると思います。

 

100円のキャンドゥとニトリのキャンドルホルダーに入れたダイソーのLEDキャンドル

キャンドルホルダーに入れると、かなりいい感じ!

少し暗い部屋で使えば、チカチカも気になりません。

 

100円ダイソーのLEDキャンドルをニトリと百均のキャンドルホルダーに入れて点灯した影

ただし、真っ暗な部屋だと、目がチカチカして落ち着きません。

光の色味や雰囲気はなかなか素敵です。 

 

 

まとめ

ダイソーのLEDキャンドル2個入り(電池付き)

ダイソーで購入したLEDキャンドルについて、メリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • 税込110円!2個入り(電池も2個入り)
  • オレンジ色の光
  • 一応、ゆれる光
  • キャンドルホルダーに入れると、いい雰囲気になる

 

デメリット

  • ゆれる光だけど、真っ暗な部屋だと、キャンドルホルダーに入れても目がチカチカする
  • 先端が尖っているので、お子様注意
  • 電池フタがネジ式で開けにくく、電池交換が面倒 

 

真っ暗な部屋でLEDキャンドルを使いたい場合は、100均のLEDキャンドルじゃないほうが良いかもしれません。

少し明るい部屋で使うなら十分楽しめます。

初めてのLEDキャンドルでしたが、少しだけ特別なおうち時間が過ごせるようになり大満足です!

 

便利なリモコン付き、4時間/8時間タイマー付きのLEDキャンドルはこちら。