気になる!

おすすめ商品レビュー、ユニクロ情報、はてなブログ運営の奮闘記録など。

ニトリ「ホテルスタイル枕」の洗い方・使い方を確認!大失敗しました。

ニトリのおすすめのホテルスタイル枕スタンダードのパッケージ

ニトリの「ホテルスタイルシリーズ」の枕は、すべて洗濯機OK(ネット使用)です!

ただし、ニトリ通販の商品ページには洗濯方法の詳細が載っていません。

 

今回は、実際に購入した「ホテルスタイル枕(スタンダード)」のパッケージや品質表示タグに書いてある洗濯方法を紹介します!

 

 

 

洗濯できる!ニトリ「ホテルスタイル枕(スタンダード)」

ニトリのおすすめのホテルスタイル枕スタンダードのパッケージ

ニトリの人気商品「ホテルスタイル枕」は、ふかふかで優しく包み込んでくれる枕です!

 

ホテルスタイル枕(スタンダード)
  • サイズ:40×60×高さ16cm
  • 重量:約900g
  • 枕の高さ:中・約16cm(仰向けに寝る方に)
  • 硬さ:やわらか
  • 側生地:ポリエステル100%(サテン生地)
  • 充填物:ポリエステル100%(マイクロファイバーわた)
  • 充填物の重量:約800g
  • 洗濯機:OK(ネット使用)
  • 価格:1989円税込
  • 対応枕カバー:標準サイズ(約43×63cm)。専用枕カバー「枕カバー(Nホテルスタイル)

 

ホテルの枕のような柔らかさ、洗濯OK、お手頃価格が人気の理由だと思います。

ただし、洗濯時の注意点に気を付けてください!

私は大失敗して買い替えることになりました。

 

 

洗濯方法は?

ニトリ「ホテルスタイル枕」は洗濯OKですが、手順があります。

 

ニトリ通販ページには「洗濯機OK(ネット使用)」としか書かれていないので、商品パッケージや品質表示タグの洗濯方法を確認していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

パッケージ箱

ニトリのホテルスタイル枕の洗濯方法

洗濯方法について、パッケージ箱(↑)には、このように書かれています。

  1. あらかじめまくらを水につけてぬらし、枕の中の空気を出してください。
  2. まくらを洗濯機に入れ、ぬるま湯を用い、ゆるやかな回転で洗ってください。
  3. 約1分間の脱水後、中わたの形を整えてから風通しの良い日陰で乾燥させてください。

枕をそのまま洗濯機に入れてはいけません!

水につけて空気を抜く手間があります。

また脱水は1分間とのこと!

 

その他注意として、

  • ご使用の際は必ずカバーをご使用ください。
  • 漂白は酸素系の液体漂白剤をご使用ください。
  • 普段のお手入れは定期的な陰干しで十分です。
  • 乾燥機のご使用はお止めください。

乾燥機が使えないとあります!

天気のいい日に自然乾燥を頑張るしかないです!

 

品質表示タグ

ニトリのホテルスタイル枕の品質表示タグの洗濯方法

まくら本体の品質表示タグ(↑)には、このように書かれています。

  • 洗濯ネット使用
  • 弱く絞る

乾燥機はNGです。

枕が入る大きなサイズの洗濯ネットが必要です!

 

ニトリのホテルスタイル枕の品質表示タグの洗濯方法

タグの裏面(↑)には、このように書かれています。

  • 普段のお手入れは定期的な陰干しで十分です。
  • 必ずカバーを掛けてご使用ください。
  • 洗濯機破損や事故を防ぐために、洗濯機の容量、洗い方については洗濯機の説明書に従ってください。
  • あらかじめまくらを水につけて濡らして、まくらの中の空気を押し出してください。
  • 水が浸透する前の洗濯は、生地を傷め、吹き出し原因となる場合があります。
  • 遠心脱水の場合は、短い時間に設定してください。
  • 手絞りの場合は、弱く絞ってください。
  • 中わたの形を整えてから乾燥させてください。
  • カビ発生のおそれがありますので、洗濯後はよく乾燥させてからご使用ください。

 

ホテルスタイル枕を洗うときは、上記のことに注意しましょう!

 

 

使い方は?

枕カバー必須

ホテルスタイル枕のパッケージ箱とタグに「必ずカバーを掛けてご使用ください」と書いてあります。

 

しかし、ニトリ通販ページには、一切記載がなく、むしろ「側生地には思わずほおずりしたくなるほどの柔らかさの「サテン生地」」と書かれています。

まるでカバーをかけず直接使うことを勧めているみたいなので、要注意です!

 

そもそも、なぜ、必ずカバーを掛けないといけないのか?

普通に考えると、

  • 汗・皮脂の汚れを防ぐ
  • ニオイ・雑菌を防ぐ
  • カバーなら洗濯しやすい
  • 枕は洗濯しにくい

などの理由があるのでしょう!

 

別売り枕カバー

ちなみに、ホテルスタイル枕と同じサテン生地でできている枕カバーが別売りされています!

 

上の枕カバーはマチがあって、ホテルスタイル枕にぴったりです!

サテン生地の枕カバーなら肌触りが気持ちいいはずです!

 

私はサテン生地の枕カバーの存在に気付かず、通常の綿100%の「枕カバー(パレット)シリーズ」を使っていますが、マチが無いのでパツパツ気味です。

ニトリのホテルスタイル枕にパレットシリーズの綿100%の枕カバーを付けた画像

 

スポンサーリンク

 

 

洗濯失敗談

洗濯OKの「ホテルスタイル枕」ですが、洗濯方法を無視したせいで大失敗してしまいました。

枕を事前に水に浸さず、空気を抜かず、洗濯ネットに入れずに洗ったからです。(ドラム式洗濯機使用)

 

その結果、

  • 洗濯中にエラー(洗濯物が片寄っている)が出る
  • 空気が入って膨らむ
  • 水を絞ろうにも重たすぎる
  • 水を絞り出す手が痛い

ということを何度も繰り返し、かなり体力を消耗…。

 

早く乾かしたくて、乾燥機を使用しました。(本当は乾燥機NG)

乾燥機を回すこと合計4時間…。いつまでたっても乾き切りません。

 

水分がある程度は減ったので、自然乾燥することに。

しかし曇りの日が続いたせいで、完全に乾くまでに1週間近くかかりました。

結果、新品のようにフカフカになりましたが、一部にシミのようなものが発生!

結局、カビなどの不安もあり、破棄しました(泣)

 

枕の洗濯って難しいですね。

ただ、洗濯方法を守れば、きっとうまく洗濯できるはず!

ネットの口コミでは、うまく洗濯できているようです。

今後はよく注意して洗濯したいと思いました。(普段のお手入れは陰干しでOK!)

 

ニトリ「ホテルスタイル枕」はおすすめ!

ニトリのおすすめのホテルスタイル枕スタンダードのパッケージ

ニトリ「ホテルスタイル枕(スタンダード)」を初めて使ったときは衝撃でした!

ふかふかで気持ちいいんです。

大げさではなく、枕を使うたびに「幸せ~!」と言ってました。

現在は2代目を使用し、合計3年間愛用中です。

 

ニトリのおすすめのホテルスタイル枕スタンダードの画像

実は一度ミニマリストに憧れて、枕なし生活を1か月間試しました。

枕なしに慣れてきて意外とイケるかな?と思いましたが、1カ月ぶりにホテルスタイル枕で寝たら、気持ちよすぎて天国かと思いました(笑)

もう枕は手放しません!

 

今後はしっかりと洗濯方法を確認して、枕を大事に使おうと思います。

 

ニトリ「ホテルスタイルシリーズ一覧」。

 

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

rakuski-diary.hatenablog.com