気にしすぎ?

気になるおすすめ商品や電車マナーを考えます!

白いバスタオル初挑戦!安い&乾きやすい【林・昔ながらの白いバスタオル】

スポンサーリンク

林タオルの日本製の薄手の真っ白小さいバスタオル

何色のバスタオルを使っていますか?

私は汚れが目立たないベージュ系を使っていましたが、ついに白いバスタオルに初挑戦!

 

日本製の林タオル「昔ながらの白いバスタオル」を買ってみたら、とても良かったので紹介します!

 

真っ白は清潔感があっていいですね。

乾きやすくて、コスパも良くて気に入りました!

白いバスタオルは汚れが目立つのがイイ!

白いバスタオルは汚れが目立つのが良いんですね!

 

今までは汚れが目立つから、白いバスタオルは避けていましたが…。

改めて考えると、汚れているか分からないタオルを使うなんて、おそろしいですね!

 

今後は、1枚のバスタオルを長く使うのではなく、コスパの良い白いバスタオルを定期的に取り換える方式にしようと思います!

 

林タオル「昔ながらの白いバスタオル」を購入レビュー

林タオルの昔ながらの白いバスタオルのパッケージ画像

林タオルの「昔ながらの白いバスタオル」を選んだ決め手は、乾きやすさ(重量)、サイズ(60×120cm)、コスパの良さ、買い替えやすさ、日本製、綿100%など!

 

商品情報

林タオル 「昔ながらの白いバスタオル

  • サイズ:約60×120cm
  • 本体重量:約218g
  • 色:青みがかった白色
  • 素材:綿100%
  • 原産国:日本
  • 価格:800円前後(店舗によって異なります)

 

小さめサイズ

60×120cmは、やや小さめサイズで、使いやすいです!

全身ちょうど拭けるサイズだと思います。

また特に、洗濯して干す時や、収納時は、省スペースで便利です!

ただ、体が大きな人や、髪の毛が超ロングの人には、物足りないサイズかもしれません。

 

薄手で乾きやすい

薄手で乾きやすい日本製の小さめ白いバスタオル

重さは218g。

薄手で乾きやすいので、生乾きなどの心配もなさそうです!

ホテルのバスタオルのような厚手が好きな人には物足りないはずですが、薄すぎることはないので、普通に使いやすい厚さだと思います。

たぶん、室内干しで、乾ききるのに6時間もかかりません!

 

青みがかった白色

林の昔ながらの白いバスタオル

色は青みがかった白色です。超真っ白です。

オフホワイトや、生成り色が好きな人は要注意です。

真っ白で清潔感があって気に入りました!

黄ばんだり汚れたら一目で気付きそうです!

 

綿100%・日本製

林タオルの日本製の薄手の小さいバスタオル

バスタオルは綿100%が必須条件です!

しっかり吸水してくれるので大満足です。

また、林タオルの日本製なのも安心感があります。

 

安い

私は800円程で購入しました。

もっと安いバスタオルもありますが、日本製で安心感があり、使いやすいので、コスパがいいと思います!

 

洗濯についてのお願い

林タオルの日本製の薄手で小さい白いバスタオル

↑に、洗濯時のお願いが書いてあります。

 

白いバスタオルは気持ちイイ!

初めて白いバスタオルを使いましたが、お風呂上りが気持ちいいですね!

真っ白なタオルで体を拭くと、いつもより体がピッカピカになった気分です(笑)

今までは汚れが気にならないように色付きのバスタオルを使ってきましたが、精神的にも良くなかったかもしれません!

今後は真っ白なバスタオルで気持ちよく過ごせます!

 

最後は雑巾に

林タオルの日本製の薄手の真っ白小さいバスタオル

「白いバスタオル」のパッケージには、このように書かれています。

 

使って使って使い倒してください。そしてバスマットに、最後には雑巾になれれば、本望です。

 

最後は雑巾に! けなげですね。

こう言われると、たくさん使い続けたくなります!

臭い始めたら諦めますが、ゴワゴワになったら最後は雑巾にしようと思います!

 

 

今回は試しに2枚だけ買ってみたので、今後は持っているタオルを全部白系でそろえたいと思います!