気にしすぎ?

気になるおすすめ商品や電車マナーを考えます!

禁煙エリアの「歩きたばこ・路上喫煙」を注意したいけど出来ない話

スポンサーリンク

路上喫煙禁止エリアで歩きたばこをしている人に目で注意する

歩きたばこをしてる人の目を見つめ続ける


朝の通勤時や、夜の帰宅時など、路上喫煙禁止地区の住宅街でも歩きたばこをしている人は多いです。

私はたばこの臭いが大嫌いなので、目の前を喫煙者が歩いていたら、息を止めて走って追い越します!

結構な距離があるのに後ろまで煙草の臭いが流れてくる場合は、仕方なく遠回りすることもあります。

もし正面からこちらに向かって歩いてくる時は、目を見つめて心の中で「ここは禁止エリアだぞ~」と念を送ります。

目を見つめると当然目が合うので、なかなか緊張しますが、出来るだけ目をそらさないように頑張ります。

なるべく悲しげな表情で、煙草を止めて欲しい気持ちを込めます。

しかし、どんな表情でも見つめられたらキレる人はいそうです。

今のところ何か言われたことはありませんが、もし「何見てるんだ!」と怒られたら、「ここは禁煙エリアなので、吸わないでください」と言ってみたいです。

自分でもただ見つめることしかできないのが悲しいです。

本当は注意したいですが、逆ギレが怖くてできません。

心の中では、

  • 「たばこ臭い!」
  • 「ここは禁煙エリア!」
  • 「家で吸ってから出勤して!」
  • 「帰宅してから吸って!」
  • 「喫煙所まで我慢して!」
  • 「ポイ捨てするなら吸う資格なし!」
  • 「ポイ捨てした吸殻を拾わせたい!」

 と激しく怒っています。

多分吸ってる本人は、禁止されているのを分かってやっています。

「人が少ない住宅街なら許されるだろう」、「子どもが見当たらないし迷惑にならないだろう」等と思っているのかもしれません。

しかし充分迷惑です!

一瞬すれ違うだけでも、臭くて気が滅入ります。

吸っている人からは見えないかもしれませんが、後ろを歩いている人は、遠い距離でもたばこの臭いが風と共に流れてくるのが辛いです。

爽やかな朝や、疲れた帰途で、たばこの臭いを嗅ぐと、「今日はツイてない」と、最悪な気分になります。

禁止エリアで煙草を吸う人は害でしかありません

注意するのは怖いですが、もし注意する人が増えたら?

吸うのを諦めてくれるかもしれません。

注意出来るのはどんな人か?

それは逆ギレされても動じない、格闘家のような人でしょうか。

こちらの動画では、プロの総合格闘家でYoutuberでもある朝倉海選手が、たばこのポイ捨てを注意しています。


格闘家がオタクの格好をして歌舞伎町でポイ捨て注意してみた

 

朝倉選手は一見弱そうな格好をしていますが、服を脱ぐと体がバッキバキ。

ポイ捨てを注意されて怒っていた人も、強そうな姿を見てひるみます。

歌舞伎町という場所が特に悪いのかもしれませんが、注意すると逆ギレする人がいるので、普通の人が注意するのは危険です。

ポイ捨てを注意するには、朝倉海選手のように強くなる以外に、解決策はないのでしょうか。

今のところ、歩きたばこをしている人に出会った時、

  • 息を止めて喫煙者を追い越す
  • 遠回りしてでも煙草の煙から逃れる
  • 目を見つめて念を送る

ことしかできないのが悲しいです。

 

ちなみに、ポイ捨て注意動画の朝倉海選手が大晦日に試合をします! 

「RIZIN.20」

  • 2019年12月31日(火)
  • 18時~23時45分
  • フジテレビで生放送!

朝倉海選手の出番は一番最後、大トリの大注目選手です!

動画では好青年ですが、打撃の激しい試合をするので、格闘技を見慣れていない人は要注意です。

朝倉海選手のポイ捨て注意動画が更に広まれば、ポイ捨てや喫煙マナーが改善されるかもしれません。

朝倉海選手を応援します!

▼関連記事

rakuski-diary.hatenablog.com

 

rakuski-diary.hatenablog.com

 

rakuski-diary.hatenablog.com